「令和」にちなんだ土地「和平(おたいら)」に新牛舎が完成しました。

4月に新元号「令和」と「平成」にちなんで、新牛舎の建築予定地に「和平(おたいら)」と名付けましたが、10月29日に落成式を迎えることが出来ました。
簗瀬牧場のある土地は大きな岩石が多く、掘削作業が困難だったり建築資材が不足するなど色々ありましたが無事完成したことを嬉しく思います。
通常牛舎は南からの日光を受けるように東西に長く造ることが多いですが、和平の新牛舎は霧島連山の韓国岳へ向かって南北に長く配列。これから160頭ほどの牛が入ります。牛が健やかに成長するには環境が大切。新しい牛舎でもスタッフ一同で大事に育てていきます。